和 泉 市 長 殿
和泉市の歴史遺産「谷山池」が売られようとしています!
市が購入し保存してください!

和泉市議会議長 殿
谷山池(上池・中池・下池)とは?
●須恵器の窯跡が最も多く、埋蔵文化財包蔵地に指定された宝庫です。
●東大寺を再建した僧俊乗房重源の築造と言われ、納花町から府中町までの
ため池として村々を興し発展させ、人々の生活を1000年も支えてきました。
●里山の生態系の頂点に立つオオタカ(準絶滅危惧種)が生息し、 谷筋には和泉市唯一のミドリシジミ蝶などの希少生物が記録されています。
●谷筋から流れ出る大水などの洪水調節機能を果たしています。
 桑原町の西福寺の境内にある石碑には、東大寺の長老狭川明俊の「南無俊乗 和泉の母よ 水仙花」と水仙が市花となった由来の句が刻まれており、 和泉市にとってかけがえのない池となっています。 私たちは、この貴重な自然環境と歴史遺産である重源ゆかりの谷山池が民間に売却され、 埋め立てられてしまわないよう、和泉市が購入し保存されるよう求めます。
「谷山池の保存を求める会」 代表 奥村 博